HOME » 治験って何?

日々新薬が誕生しています。新薬の開発は「薬のもと」になる物質の発見にはじまり、さまざまな研究や試験を行っていきますが、試験の中でも人における試験のことを臨床試験(治験)といいます。

治験は国(厚生労働省)から「薬」として認めてもらうために行われる試験のことをいいます。

治験は被験者(治験に協力いただく患者さん)の人権や安全の確保に配慮しながら3相の段階を経て「薬の候補」の有効性と安全性などを慎重に調べます。


治験は新しい薬を世の中にだすために欠かすことのできない過程です。

治験って何?
よくある質問
製薬会社のみなさまへ
医療機関のみなさまへ